求人数日本最大級だからきっと見つかる、理想のお仕事

商品説明片足約260g (37サイズ片足)と軽量。水にも強いので街歩きだけでなく、ビーチやリゾートサンダルとしても活躍します。ヒールの高さは約7cmですが、前も高くなったウェッジソールなので安定感があり、高さも気になりません。
サイズ35(23.0cm) 36(23.5cm) 37(24.0cm) 38(24.5cm)
重量約260g (37サイズ片足)
素材アッパー:ナイロン アウトソール:ポリウレタン インソール:豚革 + コルク
生産国ポルトガル
モデル身長
足のサイズ
156cm
22.5cm(着用サイズ35)
ブランドアルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。 ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど足に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありません。そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏によって開発され、直接加重が掛かる靴底は、圧力を分散して負担を軽減する構造となっています。